ご挨拶

 

1953年に祖父が開業し、私で三代目となるサロンです。
昔から地域に密着した『床屋さん』として営業させて頂いています。

 

2020年現在は両親と私の3人での営業形態となり、サロンコンセプトを二つに分けることでお客様にわかりやすく安心してご来店頂けるサロンを目指しています。

 

理容室の方は『40代からの床屋さん CHOKI-CHOKI since1953』をコンセプトに大人の男性にご来店頂けるサロンを目指すと同時に、理容室離れによって理容室でシェービングをしなくなった男性に向け、改めて理容室の良さや技術を見直して頂けるように頑張っています。

 

理容室とは出入口を別々に設けた完全個室のスペースでは『女性のお顔そり専門店 mochi-mochi since2020』として女性のお顔そりやリンパドレナージュ、ヘッドスパなどリラクゼーションメニューにも力を入れています。
女性にとっては理容室へのご来店は不安も多いようですが、皆様に安心してご来店頂いています。

 


サロン名の由来

 

CHOKI-CHOKI since1953とmochi-mochi since2020のサロン名に至るまで、私の知る限りでは「おしゃれサロン ムラオカ」→「カットサロン ムラオカ」→「クラウン」と時代によってサロン名を変えてきました。

 

区画整理事業に伴いリニューアルオープンを機に「クラウン(王冠)」という男性のイメージから女性にも親しみのあるサロン名に変えた方がいいとの父からの提案により…2009年12月22日に「CHOKI-CHOKI since1953」としてリニューアルオープンしました。

 

サロン名を決めるにあたり、もちろん色んな候補があがりましたが私の中でのコンセプトは以下でした。

●お子さんからお年寄りまで全ての年代の方に分かりやすいサロン名であること

●サロン名と職種のイメージに繋がりがあること

●すぐにサロン名を覚えてもらえること

 

子供さんに初めて理美容室に行くときに「チョキチョキしに行こうね!」と仰る方がほとんどではないでしょうか?

 

CHOKI-CHOKI(チョキチョキ)なら、お子さんからお年寄りはもちろん男性にも女性にも親しみをもって覚えて頂けるんじゃないかとの想いから、祖父が開業した1953年を入れた「CHOKI-CHOKI since1953」としてのリニューアルオープンに至りました。

 

それから10年…お陰様で沢山のお客様にご愛顧頂き、女性のお客様にもシェービングでご来店頂くことが多くなり、2020年を機に「40代からの床屋さん CHOKI-CHOKI sinc1953」と「女性のお顔そり専門店 mochi-mochi since2020」とサロン名を分けることで、お客様により分かりやすく親しみあるサロンを目指して改名させて頂きました。

 

mochi-mochiのサロン名のを考える時もCHOKI-CHOKIと同じようにわか、分かりやすく親しみのあるサロン名ということで…

「モチモチ」のお肌をイメージしてmochi-mochiとつけさせて頂きました。

 

CHOKI-CHOKIもmochi-mochiも同じ擬態語で繋がりもあり、お陰様でどちらのサロン名も分かりやすく覚えやすいと仰って頂き嬉しく思っています。

 

祖父の代から地域密着の「床屋」として可愛がって頂いて参りました。

 

「おしゃれサロン ムラオカ」→「カットサロン ムラオカ」→「クラウン」→「CHOKI-CHOKI since1953」→「40代からの床屋さん CHOKI-CHOKI since1953 &mochi-mochi since2020」とサロン名は変わっても、これからも地域の皆様に可愛がって頂けるサロンを目指して頑張って参りますので、何卒宜しくお願い致します。

 


40代からの床屋さん CHOKI-CHOKI since1953

~ カットしなくても大歓迎 ~

 

床屋で顔剃りをしたのはいつですか?

残念ながら近年では美容室に行かれるお客様も多くなり、男性でもプロの顔剃りを受けていない方が多くなっている反面、美容室では受けられない顔剃りをして欲しいと思っている男性も多くいらっしゃいます。

 

カットをしなくても顔剃りだけ、シャンプーだけ、ヘッドスパだけ、メンズエステだけ…etc.

CHOKI-CHOKIは単品メニューだけのご来店でも大歓迎です。

 

技術者が40代以上のサロンなので、2020年を機に『40代からの床屋さん』をコンセプトに大人の男性の方にご来店頂けるサロンを目指しています。

 

※理容スペースでのシェービングは替刃となります

※髭の濃さによって日本剃刀が使えない場合があります

※法定消毒以上の消毒を行い衛生管理に努めています


 

完全個室女性のお顔そり専門 mochi-mochi since2020

知っている女性は始めています

理容師と美容師の違いわかりますか?

それは剃刀(かみそり)を使えるか使えないか=顔そりが出来るか出来ないかです。

 

女性にとってはまだまだ『お顔そり』は馴染みのない言葉や習慣だと思いますが、近年では少しずつ認知度が広がっています。

 

お顔そりは究極のエステと言われているのをご存知ですか?

お肌に新陳代謝は28日周期ですが…30代で40日・40代で50日・50代で75日・60代で100日まで長くなると言われています。

 

お顔そりは産毛を剃ると同時に古い角質も取り除いていきます。

 

産毛を剃ることでお肌の透明感を甦らせ、お化粧の「のり」が格段に変わります。

 

古い角質を取り除くことで新陳代謝を促す手助けをしてくれます。

 

理容師としてお顔そりは『究極のエステ』だと自信と誇りを持ちお仕事をさせて頂いています。

 

国家資格を持った女性理容師が行います

※理容室とは出入口が別々の完全個室なので安心

※日本でも数少ない肌刺激の少ない『日本剃刀』を使用

※法定消毒以上の消毒を行い衛生管理に努めています

 

 

サロンのこだわりポイント

 

国家資格を持つ理美容師には法定消毒が義務付けられています

CHOKI-CHOKmochi-mochiでは法定消毒に加え、日本衛生管理協会が推奨している複合洗浄消毒システムを導入し衛生管理に努めています。

 

日本衛生管理協会においてmochi-mochi は最高ランクの三ツ星の認定サロンです。

〈関連サイト〉

http://eisei.moon.bindcloud.jp/re-yousi.com/index.html

 

mochi-mochi での女性のお顔そりには日本剃刀(にほんかみそり)を使用しています。

鋭刃の替刃と違い鈍刃の日本剃刀は肌刺激が少ない剃刀のため、敏感肌やアトピー肌の方にも安心できる剃刀です。

 

現在では鍛冶職人の減少により日本剃刀が手に入りづらくなったことに加え、研ぎを必要とする日本剃刀を使いこなすことができるサロンが少なく、日本剃刀でお顔そりができるサロンは全国でも数少ないです。

 

サロンで使っているシャンプー・トリートメントや化粧品全てに()モアコスメティックスの製品を使っています。

赤ちゃんや敏感肌やアトピー肌の方にも安心して使用できるものを使用しています。

〈関連サイト〉

http://www.morecosmetics.co.jp/

 

 

取得資格

 

  • 理容師国家資格・管理理容師
  • 美容師国家資格・管理美容師
  • 美剃師&和剃り師シェイビスト
  • バザルト®ストーンセラピスト
  • IDS個性心理学 アドバイザー
  • トータルリンパケアスクールKei認定講師®
  • 日本ボディスタイリスト協会 セラピスト
  • 一般社団法人日本衛生管理協会 顔剃技術衛生管理者
  • 一般社団法人日本衛生管理協会 訪問理容衛生管理者
  • 一般社団法人日本ケアビューティー協会 ウイッグ技術認定スタイリスト